「信州バスまつり」

2010/09/11 長野県長野市

残暑厳しい9月11日、川中島バス本社で長野県内のバスが集合し「信州バスまつり」が開催されました。
各地で開催されるバスまつり同様、バス展示、ミニツアー、グッズやバス部品販売、洗車機突入体験等があり大勢の入場者でにぎわっていました。
展示車はエアロ一色という感じでしたが、普段あまり見ない関電アメニックスのエアロクィーン、五七観光バスのユニバース、上田バスの長老リアエンジンバス日野RB等を見ることができました。
今回のバスまつりの目玉は二つ、NPOバス保存会のBXD30と本会本部バスツアーで訪れた、「大町エネルギー博物館」の薪バス「もくちゃん号」の場内試乗会、もう一つは松本電鉄の「赤バス(MP)」と草軽交通のK−RC701の並びでした。
趣きの変わったところでは、県内観光バス7社のバスガイドさんによる自社や県内観光地案内を名調子で紹介するコーナーがあり面白い企画だったと思いました。
このようなイベントでバスのことを理解し利用者が増えることを願いたいと思います。


本会保存車BXD30と薪バス「もくちゃん」


県内各社のガイドさんが勢揃い


まだまだ現役、松本電鉄(旧塗色復活車)と草軽交通

文、写真:東海支部・ 岩田会員

Back | ACTIVITY TOP | 友の会TOP