日本バス友の会

 
目次(詳細説明付) 


2018-01-26 更新

http://www.j-bus.gr.jp

In case of some trouble, try the alternative site, http://j-bus.gr.jp


Office .

「全国路線バス大百科」好評発売中 →詳細情報

...

お知らせ - イベント情報 - 販売品情報 - 事務局のご案内

【更新情報】

2018-01-12

  • トップページ、活動報告、支部活動更新

2017-12-29

  • トップページ、活動報告、バス資料室、会員ページ更新

2017-11-27

  • 会員ページ更新

2017-11-14〜16

  • トップページ更新、会員ページ更新

2017-10-09

  • トップページ更新

2017-09-25

  • トップページ更新

2017-09-20

  • トップページ更新、
  • コラム(海外編)更新

2017-08-16


2017-08-10

  • トップページ、活動記録、支部活動更新

2017-07-28、31

  • トップページ、会員ページ更新

2017-06-17

  • トップページ更新

2017-05-26

  • トップページ更新、
  • コラム風景編(近江鉄道)記事追加

2017-05-14

  • トップページ更新、

2017-04-19

  • トップページ更新、
  • コラム風景編(千葉交通)記事追加

2017-04-05

  • トップページ更新、
  • コラム海外編記事追加

2017-03-10

  • トップページ更新、
  • 支部活動(東北)詳細記事・画像追加

2017-02-24

  • トップページ、支部活動(東北)更新

2017-01-25

  • トップページ更新

2017-01-21

  • コラム風景編更新

2017-01-06

  • Topページ、会員ページ更新

2016-12-20


2016-11-24

  • Topページ更新

2016-11-17


2016-10-24


2016-10-21

  • Topページ更新

2016-10-10

  • Top、会員ページ更新

2016-09-20


2016-09-10


2016-08-30

  • TOP更新

2016-08-07

  • コラム風景編更新(サンデン交通)

2016-07-14〜20


2016-06-17


2016-05-26


2016-05-19


2016-04-20


2016-04-04


2016-03-22〜24



全更新履歴
 

バス保存活動について

NPOバス保存会で公式サイトを作成しております。詳しくはそちらをご覧ください。 日本バス文化保存振興委員会 公式サイトへ


メディア関連・普及事業 →詳細情報


このページの先頭へ | これ以前の項目および詳細
Retoro Bus

日本バス友の会からのお知らせ

2018年総会日程決定

2018年の通常総会は6月30日(土)に開催します。

本部バスツアーは翌7月1日(日)に実施します。

詳細は会員の皆様に追ってお知らせいたします。

2017年支部合同例会を実施しました。【終了】

2017年12月9日に大阪市で恒例の「全国支部合同例会」を開催しました。詳細は、活動報告のページに掲載しました

2018-01-12 掲載

【終了しました】東北支部再開一周年記念ツアー

東北支部活動再開1周年を記念してバスツアーを行いました。基本的に会員およびその同伴者を対象として実施しました。

期日:2017年10月29日(日)、発着地:山形駅

参加人数の関係でレンタカー使用となりました。詳細は支部活動のページに掲載しました。

2017-09-20 掲載 2018-01-26 改訂

バス資料室企画展「ボンネットバスの絵柄の乗車券」開催中

本会事務局に併設のバス資料室にて第10回企画展「ボンネットバスの絵柄の乗車券」を開催中です。会期は2018年2月末までです。

この機会にぜひバス資料室をご観覧ください。原則として金・土・日・月曜の開館ですが、遠方からお越しの方については事前にご連絡頂ければ出来る限り対応いたします。

3月より新しい企画展、「バス形式写真展」を実施する予定です。

2017-12-28 掲載 2018-01-12 更新

田人ほっこりまつり・周遊バス運行〜いわき市【終了】

2017年11月25、26日に福島県いわき市で開催された「田人ほっこりまつり」にて、本会保存車ボンネットバス(BXD 30)を使用した無料周遊バスが運行されました。

2018-01-12 掲載

秋の漫遊バス運行〜水戸市【終了】

本会保存車ボンネットバスを使用して、千波湖西駐車場発着で運行します。

運行期日: 2017年11月12日、同25日(土)、26日(日)

2017-11-16 掲載、 12-29 更新

【依頼稿】公益財団法人・交通文化振興財団 歴史資料保存のためのクラウドファンディングについて《終了・成立しました》

同財団は旧・国鉄の交通に関する資料の収集・保存・展示、交通関係の教育普及活動のうち西日本地区の活動を引継ぎ、「交通科学博物館(弁天町)」・「梅小路蒸気機関車館」を運営していましたが、現在は両館の歴史と鉄道文化を継承した「京都鉄道博物館」を運営しています。

財団が保有する明治以来の錦絵、写真などの貴重な資料を長期間劣化しない形で保存し公開するため、デジタル化のプロジェクトを行っております。そのために必要な資金をクラウドファンディングで募集しております

12月22日(金)午後11:00までに、4,000,000円以上集まった場合に成立となります。(不成立の場合は申し込んでいても決済されません。)

<注記>

本活動は日本バス友の会が公式に協賛するものではありません。財団からの依頼を受け、事務局で検討した結果、本会会員およびサイト訪問者にとって有益な情報であると判断し掲載するものです。募金活動の内容等についてのお問い合わせは、下記リンク先をご参照の上直接連絡する様お願いします。

最終的に締め切り日までに目標額を上回る4,738,000円の支援があり、本クラウドファンディングは成立しました。(12/29 追記)

明治からの膨大な交通に関わる歴史資料を公開し、後世に残す。 (Readyfor クラウドファンディングサイト)

交通文化振興財団 公式サイト

交通文化振興財団 公式ツイッターアカウント

2017-11-14 掲載

九州支部・バスの日イベントに協力しました

博多三大祭りに数えられる筥崎宮の放生会は期間中(9/12〜18)100万人が訪れるお祭りです。

その期間中に地元のNPO団体が筥崎宮からJR箱崎駅のエリアで「ハコフェス」と称する様々なイベントを開催します。毎年週末にはJR箱崎駅の東口広場でステージや屋台を設営しメインイベントが開催されるのですが、今年は九州支部がJR九州バス株式会社の協力を得て「ハコフェスinバスフェスタ」と銘打ち、イベントを初めて開催しました。

JR九州バスは博多〜直方を結ぶ「直方線」が箱崎駅を経由するので、地元の方へのアピールにもと九州支部からの協力の申し出に快く応じて下さり、担当の方2名と昨年導入の中型バス1台を無償で提供頂きました。

生憎の台風接近で、当初予定していた17(日)が中止、18(月・祝)1日のみの開催でした。

広場のセッティングの前にバスを入れる必要が有り、朝7時から準備や設営、各種イベントなどと続き撤収を終えたのが20時と13時間に及んだ長い一日となりました。

バス車内を開放し、運転席でJRバスの制帽を被って喜ぶ子供達や、シートで休憩される方、スロープ板で直接ベビーカーで乗込まれる家族連れ、車内に用意した会員撮影のJR九州バスのアルバムを見られるバス好きの方などで、予想以上の賑やかさでした。

テントではミニカーやグッズの販売もしましたが、子供達にねだられた親御さんに購入頂いたりとこちらも予想以上の売上でした。

スタッフとして会員を中心に約10名が頑張ってくれて、無事に終える事が出来ました。来年以降も可能であれば、今回の反省点なども踏まえて引続き開催したいと思っております。(九州支部)

hakozaki2017-1 hakozaki2017-2
hakozaki2017-3 hakozaki2017-4
2017-10-28掲載

《依頼稿》「ボンネットバスで巡る 大和郡山市 三城めぐり」について

大和郡山市観光協会と奈良交通株式会社は、『秋も魅力いっぱい 懐かしのボンネットバスで巡る 戦国武将の夢〜大和郡山市 三城めぐり』バスツア ーの参加者を募集しています。

また、各日とも大和郡山市観光ボランティアガイドクラブのメンバーが案内します。

  • 実施日 2017年11月 8日(水)、11月14日(火)、11月21日(火)
  • 集合場所、出発時間
    • 近鉄筒井駅西向きバス停 午前8時30分発
    • JR大和小泉駅東口バス停 午前9時発
  • 解散場所、解散時間
    • 近鉄郡山駅 午後2時05分着
    • JR郡山駅  午後2時30分着
  • コース 小泉城跡→筒井城跡→昼食(Le BENKEI敷地内「CAFE R/B」)→郡山城
  • 参加費 お一人様 6,000円
  •  
  • 申込先 奈良交通総合予約センター 電話0742-22-5110

<注記>

本イベントは日本バス友の会が主催または共催するものではありません。イベント主催者からの依頼を受け、事務局で検討した結果、本会会員およびサイト訪問者にとって有益な情報であると判断し掲載するものです。イベント内容等についてのお問い合わせは、下記リンク先をご参照の上、主催者または運行事業者(奈良交通)に直接連絡する様お願いします。

懐かしのボンネットバスで巡る 大和郡山市 三城めぐり バスツア ー参加者募集 (大和郡山市公式サイト)

2017-10-11掲載

2017年 全国支部合同例会開催しました

開催日時:2017年12月 9日(土) 夕刻 大阪市内

詳細は活動報告に掲載しました。

2017.10.09掲載 12.29更新

東海支部10月例会開催しました

開催日時:2017年10月28日(土)15時から17時 場所:豊橋市内。 内容:会議室での情報交換、勉強会。終了後自由参加で会食を行いました。

2017.10.09掲載 12.29更新

【終了】NHK山形放送局「ふれあいひろば」で保存車TSD展示

2017年9月30日(土)、10月1日(日)にNHK山形放送局(山形市桜町)で開催される「ふれあいひろば」にて、連続テレビ小説「ひよっこ」に登場したボンネットバス、本会保存車TSD40が展示されました。山形交通での現役時代の姿でドラマに登場したため、NHK山形放送局への反響が大きかったことから、今回の「里帰り」が実現したとのことです。

2017.09.20掲載 12.29更新

「ダイヤモンド」誌に本会役員への取材記事掲載

「ダイヤモンド」誌に都営バスについて本会役員が取材を受けた記事が掲載されました。

諸事情のため氏名は仮名での掲載となっています。

都営バス、地味だけど着実に進化している交通機関の未来(別窓で開きます)

2017.09.20掲載

NPOバス保存会が観光功労者表彰を受賞

本会保存車の管理・運行を行っている「特定非営利活動法人 日本バス文化保存振興委員会(NPOバス保存会)」が2017年6月26日付で、水戸市より「観光事業功労者表彰」を受けました。水戸の梅まつりの際の「漫遊バス」など、保存バスによる水戸観光への貢献を評価いただいたものです。

NPOバス保存会公式サイト

2017.08.26掲載

図書館関係者向け冊子に「バス資料室」の記事掲載

図書館関係者向けに刊行されている冊子「本を選ぶ」第386号(2017年7月20日発行)に、本会「バス資料室」の訪問記が掲載されました。

寄稿者が「東京をバスで散歩」の紙面で知ったという、本会資料室の訪問記を、全8ページの冊子うち見開きの2ページを使用してカラー写真付きの記事として掲載して頂きました。

展示内容と資料室設立までの経緯や本会の活動の紹介の他、資料室へのアクセスや利用案内まで記載された充実した記事で、これをきっかけに「資料管理のプロ」である図書館関係者が本会資料室に関心を持ち、訪問してくれる方も現れることが期待されます。

2017.08.12掲載

【訃報】岡島良一 初代会長逝去

日本バス友の会の創設者の一人で、30年の長きに渡り会長として活躍されてきた岡島良一氏が、去る7月8日逝去しました。享年85歳でした。

同氏はコピーライターとして活躍してきましたが、1974年、クラリオンが新しいPR誌「バス機器ニュース(後に「バスウェーブ」に改題)」を発刊するのに合せて制作会社「クリム企画」を設立して独立。以来40年近く編集・制作業務に携わってきました。2009年に「バスウェーブ」が廃刊になると同時に会社を閉め、その後は悠々自適の生活を送られていました。

1980年に現在顧問の城谷氏と共に日本バス友の会を設立して会長に就任しましたが、30周年に当たる2010年に会長を退任しました。友の会発足直後に岡島氏が主導的に行動して出版された「バスに乗ろうよ!大百科」や「バス旅の世界1〜4」は大きな反響を呼び、また、世田谷区のバスの日イベントでは精力的に世田谷区と打ち合わせを重ねる等友の会の基礎を築いてきました。

人生の半分近くをバスと共に歩んできた岡島氏が安らかに眠られますようお祈り申し上げます。

2017.08.10掲載

《依頼稿》「毎日の暮らしを支えるトラックとバス、その歴史と未来」講演会と見学会のご案内

東京都八王子市で、市制百周年を記念して行われる体験学習フェスティバルで「毎日の暮らしを支えるトラックとバス、その歴史と未来」という講演会と見学会が開催され、参加者を募集中です。日本の商業者の歴史とともに歩んできた日野自動車の歴代の名車とそのすべてを学ぶことができます。夏休みの自由研究にお勧めです。もちろん大人も楽しめます。

毎日の暮らしに欠かせない働く自動車の歴史と技術について、日本自動車殿堂入り技術者の鈴木孝博士(日野自動車元副社長)の講演とパリ・ダカールラリートラック部門優勝車などの見学です(バス等の乗車体験あり)。


  • 開催日:2017年8月23日(水) 講演13:00〜14:00、見学14:15〜15:30 150分
  • 実施会場:日野オートプラザ※八王子市みなみ野 5-28-5
    ※JR横浜線「八王子みなみ野駅」下車してバスに乗り9分で「みなみ野五丁目南」 下車徒歩5分
  • 対象者:どなたでも 小学生は保護者同伴参加可 定員40名 費用300円(会場費)
  • 申込方法:事前FAX・郵便(氏名、学年、住所、電話番号)
  • 主催:八王子研究団体連絡会 担当者氏名 福島 忠治
  • 連絡先〒192-0031 八王子市小宮町1049-2 電話番号/ FAX 042-642-7360

<注記>

本イベントは日本バス友の会が主催または共催するものではありません。イベント主催者からの依頼を受け、事務局で検討した結果、本会会員およびサイト訪問者にとって有益な情報であると判断し掲載するものです。イベント内容等についてのお問い合わせは、主催者に直接連絡する様お願いします。

2017.08.10掲載

《依頼稿》表郷かかしまつり (白棚線関係イベント・福島県白河市)のご案内

かかしまつりポスター
かかしまつりポスター(クリックで拡大します)

JRバス関東白棚線は日本最初のバス専用道であり、現在も地域の足として親しまれておりますが近年乗客は減少しています。バス専用道も道幅が狭いことなどから既存の国道を走る路線に転換されようとしています。地元のNPO法人表郷ボランティアネットワークでは、これまでも白棚鉄道を前身とする白棚線を地域の宝の一つと捉え、利活用を促進するためイベントで写真展等を開催してきました。

本年も昨年に引き続き歴史講演会や撮影会などを行う「かかしまつり」を開催します。講演会・交流会は2017年9月23日(土)、かかし撮影会は24日(日)です。詳しくは下記の主催者サイトをご覧下さい。

NPO法人表郷ボランティアネットワーク - イベント情報


<注記>

本イベントは日本バス友の会が主催または共催するものではありません。イベント主催者からの依頼を受け、事務局で検討した結果、本会会員およびサイト訪問者にとって有益な情報であると判断し掲載するものです。イベント内容等についてのお問い合わせは、主催者に直接連絡する様お願いします。

2017.08.10掲載

【終了】保存車TSD40、山形へ里帰り

2017年8月に開催される「山笠まつり」期間にあわせて本会保存車TSD40(NHK連続テレビ小説「ひよっこ」の撮影に使用されたバス)が、山形に里帰りして展示、パレード走行および試乗会を行いました。

8月4日(金)花笠サマーフェスティバル会場にて展示、8月5日(土)・6日(日)17:50〜「花笠まつり」交通規制開始時の先導車としてパレード運行。8月5日(土)〜7日(月)山形駅発着で周遊試乗会。(各日4便、1回約20分)

詳細は下記の外部リンク先をご参照ください。(別窓で開きます)

NPOバス保存会
2017.07.31 掲載

総会、バスツアー開催

2017年7月1日(土)、東京都豊島区にて定期総会を実施しました

2017年7月2日(日)恒例のバスツアーを開催しました。本年の行先は神奈川県相模原市、横浜市などでした。詳細は活動記録に掲載しました。

2017.07.28 掲載

【終了】保存車稼働

2017年5月27(土)・28日(日)、福島県いわき市の「トマトのテーマパーク・ワンダーファーム」において開催された「1周年記念感謝祭」において、本会保存車BH15を使用して会場周辺の四倉・久ノ浜地区を周回する試乗会を開催しました。

水戸あじさいまつり期間中の2017年6月17日(土)・18日(日)、本会保存車ボンネットバスを使用して、主会場の保和苑と千波湖駐車場、水戸駅、水戸市植物公園などを結ぶ周回コースで「観光漫遊バス」を運行しました。

2017.07.31 掲載

バス資料室 企画展「写真で見る『バス停のある風景』」

クラリオンが広報誌用に公募した写真から選抜した物を展示しています。撮影時期は今から約20年ほど前が中心ですが、更に古い物もあります。

会期は9/25(月)まで。アクセス、開館日時、入場料についてはバス資料室のページをご覧ください。

2017.06.22 掲載

NHK「のんびりゆったり路線バスの旅」に小道具提供

NHK総合テレビにて不定期で放送されている表記番組で、出演者が旅の思い出を語り合う場面で、背景に使用される小道具として本会「バス資料室」のコレクションが貸し出され放送に使用されました。

2017.05.26 掲載

「日本バス友の会の旗」ができました。

バスツアーなどの行事の際に目印となる友の会の「会旗」ができました。

4月1日の企画連絡会議で参加者に披露されましたが、今後は総会、バスツアーなどで活用する予定です。


banner1 banner2
2017.04.19 掲載

NHKテレビに保存車が「出演」

NHK総合テレビ4/3スタートの連続テレビ小説「ひよっこ」および4/6スタートのBSプレミアムのドラマ「この世にたやすい仕事はない」の撮影に本会保存車が使用され、番組中に登場します。

詳細はNPOバス保存会 公式サイトをご覧ください。

2017.04.05 掲載

【終了】土浦桜まつり 「まちなか桜めぐりバス」運行

  • 運行日:2017年4月1日(土)〜9日(日)の土、日
  • 使用車両:本会保存車 BXD 30, TSD 40 (車両は変更される場合が有ります)
  • まちかど蔵「大徳」発着で一周約1時間の周回運行、各日8便。

【詳細情報は外部リンク】土浦市観光協会・2017年さくら祭り桜めぐりバス運行について(PDF File)

2017.03.10 掲載

【会員の皆様へ】2017年総会・バスツアーについて

  • 2017年度の総会は7月1日(土) 池袋付近で開催予定です。
  • バスツアーは7月2日(日)、「三太物語」の舞台と横浜市電保存館などを予定。
  • 詳細は会員ページに掲載しました。
    なおパスワード等が不明な会員は事務局にお問い合わせください。(お名前と会員番号を確認します。)
2017.03.09 掲載 / 03.14 更新

【終了】水戸梅まつり 「漫遊バス」運行

  • 運行日:2017年3月4日(土)〜20日(月・祝)の土、日、祝日
  • 使用車両:本会保存車 BXD 30, TSD 40 (車両は一部変更されました(BXD→)
  • 偕楽園発着で一周約1時間の周回運行

【詳細情報は外部リンク】水戸観光協会漫遊バス運行について

写真を「活動記録」に掲載しました。

2017.01.25 掲載

【終了】日本バス友の会東海支部名古屋例会開催

  • 開催日時:2017年1月28日土曜日15時から約2時間
  • 会場:名古屋市中村区内(JR名古屋駅から徒歩10分程度)
2017.01.25 掲載

毎日新聞デジタル版に本会顧問のインタビュー記事掲載

  • 本会初代事務局長(現 顧問)が、路線バス乗り歩きの楽しさを紹介する記事が掲載されました。→詳細
2017.03.13 掲載
【一時非表示】

以前のお知らせ | このページの先頭へ

【写真集】「井笠バスの思い出」冊子体で発売開始。

Ikasa memorial

2012年10月を以て廃業した井笠バスを本会会員が取材し、写真集を制作しました。

本会より冊子体で販売します。価格1500円(送料サービス)・購入方法は事務局にお問い合わせください。部数限定につき売り切れの節はご了承ください。


2012.12.02掲載 2013.01.02更新

【復刻版】「日本路線バス総合カタログ」DVDで発売中。

bus_catalog_dvd
本会から刊行され、ファンの間では名著と言われながら、惜しくも絶版となり入手できなくなっていた「路線バス総合カタログ」を電子版で復刻いたしました。刊行後判明した修正、補足事項を網羅した訂正表も付いております。
詳細は出版物のページをご覧ください。
他の本についても「再販して欲しい」という要望が寄せられており、順次電子媒体での復刻を進めていく予定です。
会員価格 4,800円(送料サービス) / 一般価格 7,980円(送料200円) [詳細は事務局にお問い合わせください。]

設立30周年記念新企画「バス娘が旅する東京」 好評連載中

友の会公式サイト内に、本会女性会員による「乗りバスレポート」シリーズをスタートしました。
路線バス乗車記に続き大型二種免許取得記を掲載しています。

会員限定ページを運用中

当サイトに友の会会員専用のページを設置。一番上のショートカットメニュー右端の「会員専用」をクリックするとアクセスできます。
認証に必要なID,パスワードが2014年11月から変更されました。
新しいID,パスワードは会員の方に2014年9月に会誌「バスロード」でお知らせいたしました。不明な方は事務局にお尋ねください。(会員番号と氏名を確認します。)


2014.4月より事務局が移転しています。詳しくはこちらをご覧下さい。(2014.04 掲載)

イベント参加予定

イベント参加情報【終了分】

 

このページの先頭へ | 活動記録 | 過去のイベント

OLD BUS

J−BUS 日本バス友の会 事務局
(2014年4月21日より移転しました。)

  • 住所: 〒356-0003 ふじみ野市大原1-1-9 幸マンション1F
  • 電話/FAX:049-262-8886
  • 郵便振替 00120-1-61713 (変更有りません)
  • 業務日: 原則として金・土・日・月曜日のみ在室しています。
電話でのお問い合わせは、原則として留守番電話での受付になります。ご連絡は出来る限り郵便またはFAXでお願い致します。
友の会業務専従者をおいていないため、迅速な対応が出来ない場合がございます。その点、予めご了承ください。
【都合により事務局あてメールの運用を中止しています】
WEBマスター宛メール → bus_tomonokai@yahoo.co.jp [2011.3.1よりアドレス変更しました。]
本WEBサイトに関する連絡のみ承ります。会の運営関連などのご意見・お問い合わせは郵送またはFAXでお願いします。

【イラスト】栃木県の中央部を拠点とする関東自動車です。
[制作 東京都練馬区 ST(会員)]
表紙画像ギャラリー

--

このページの先頭へ | Webmasterより

Member Only Authored by N. Fuku. Mod. 2018-01-26[SJ/H5]

TOP
2017