友の会トップ > キャンペーン

“乗って応援、被災地のバスに乗ろう!” キャンペーン実施

日本バス友の会では「東日本大震災」被災地のバス会社を応援するため“乗って応援、被災地のバスに乗ろう!”キャンペーンを実施します。

1.キャンペーンの目的

被災地のバスに乗ることで、バス事業者に少しでも利益の還元を図ることを目的とします。

2.キャンペーンの内容

被災した岩手県、宮城県、福島県、茨城県を訪問し、各県内の路線バス、定期観光バス、観光バスに自由に乗って頂き、所定の様式で報告します。

3.参加対象者

趣旨に賛同する全ての人を対象とします。(本会会員である必要はありません)

4.参加方法

参加希望者は、日本バス友の会が発行する「乗車記録表」をご用意下さい。乗車後「乗車記録表」に必要事項を記入し、日本バス友の会事務局にご送付ください。
記録表様式(xls) | 記録表様式(pdf)
郵送での請求は、80円切手を貼った返信用封筒を同封の上、事務局まで。

5.キャンペーン期間

2011年7月1日〜11月30日の間に「乗車記録表」が日本バス友の会に到着した分。

6.賞品

「乗車記録表」をご提出頂いた方を対象に、抽選で20名の方に日本バス友の会・オリジナルバスグッズを進呈します。

7.抽選の結果と賞品の発送

抽選の結果は賞品の発送をもってかえさせて頂きます。

8.その他

詳しい実施要領はこちらをご覧ください。

●「乗車記録表」のご請求、及び、お問合せは事務局へどうぞ
東京都杉並区善福寺1−27−20 バスの店クラフト木つつ木内
電話/ファックス:03−3394−7164

日本バス友の会では、5月4日〜14日までの11日間、5名の会員が会員の持つ大型バスで気仙沼を訪問し、ボランティアの送迎や被災者を各地の温泉へ送迎するなどのボランティア活動を実施しました。
ボランティア活動の報告