【バス娘 免許を取る〜大型二種・場内編〜】

みなさま、こんにちは。社会人になってからまもなく10ケ月が経とうとしています、バス娘です!!配属先で「かわいげのない、生意気な新人だな・・・」と言われた私も、だんだんと職場の雰囲気に慣れ、丸くなってきました。気持ちもからだも丸くなってしまったのが悩みの種です・・・(苦笑) 勤務時間帯が不規則なのでとにかく太るのです。

業務では、自社路線を使い慣れない、あるいは初めて使ったお客様に「社員の態度が良かった、また使いたい」と思われるようなご案内を日々心がけております。お客様から差し入れをいただいたこともあるんですよ!!

さて、日常生活でバスに乗る機会のない私は、「たまには練習を・・・」と自宅の近くの練習場に乗りに行くこともあります。ところが、頼りにしていた練習場がまさかの閉鎖。今度は旅先の教習所で、地元では乗れないような古めの年式のバスの運転をしてみたいですね!!

・・・雑談はこのくらいにして、本題へ進みましょうか。それでは、どうぞ。

教習所DATA

鶴ヶ島自動車教習所

鶴ヶ島自動車教習所

  • ○鶴ヶ島自動車教習所
  •   350-2223  埼玉県鶴ヶ島市高倉1249
  •   049-287-1122
  •   国道407号線沿いにこぢんまりと立地。駅からは遠いが、沿線の各駅からスクールバスがある。
  •   普通車、二輪から大型車、二種、けん引、作業免許に至るまですべての車種を取り扱っているのが特徴。
  •   普通車では指導員がグループ制で生徒を受け持つため、運転の癖や苦手を把握してもらいやすい。


今回お世話になる相棒

  • いすゞエルガ、車体はJ-BUS、2005年式(排ガス記号PJ-のエルガ)
  • 大型二種を取るにあたって、様々な教習所を調べましたが、いすゞのバスを採用しているところが多いみたいです。教習車って一般の路線バスから考えたら、オプションだらけで変わり者すぎるバスですもんね・・・。毎年何十台も売れるものでもなさそうですし、いざ受注したとしてもコストばかりかかっちゃいますよね。
  • 乗降ドアは中ドアのみ、手動ドアで、ギアはロッドシフト。車内は運転席と指導員席以外は2列シートが並び、極めて原始的な仕様となっております。
  • 一般的にロッドシフトは「棒がブラブラしていて、どこ入ってんだかよく分からない」なんてことを言われますが、だからこそ教習車はロッドなのだと思います。私は免許を取ったあとに初めてフィンガーのバスに乗りましたが、ギアってこんなに無神経にいじっても変わるものかと思いました(笑) 個人的にはロッドのほうがバスに乗っている感があって好きですね。
教習車1  教習車2

教習車 エルガ