友の会トップバス娘が旅する東京 >第4回

第4回 バス娘が旅する東京 2011年7月07日(木) 【前半部分「新橋〜魚籃坂下」】

気ぜわしく一年が過ぎ去ろうとしていますが、皆さまお元気でしょうか?私は相変わらず、元気にやっております。・・・しかし、大学2年になってからというもの、あまりバスに乗る時間を取ることができません。

今回は「山手線と都営バスで再現」の第3回「新橋〜新宿」ですが、行程がとても長いため、1回の取材を2回に分けて掲載いたします。今回は前半部分をお届けします。ご理解のほど、よろしくお願いします。

それでは、発車します。

新橋駅 1432 都06 1437 大門駅 B-N286/KV、品川200か1311


今回は新橋駅から。

都市新バスにも指定されていて、本数も多い都06で新橋駅からスタートします。大門駅と浜松町駅は名前こそ違いますが、同じ駅とみなします。

今回は順調か・・・と思いきや、さっそく足止めを食らいました。次に乗り継ぐ浜95が大門駅1438発車で、タッチの差で逃してしまったのです。浜95の本数はまあまあのイメージだったのですが、それは休日の話。平日は1時間に1本しかないのであります。近くの増上寺の門(これが大門の由来か?)を見に行きますが、やっぱり暇なので御成門のバス停まで歩きます。


 

御成門 1526 浜95 1603 品川駅東口 A-S695/RA、品川200か1972


東京タワーとバスの2ショット

大門駅(浜松町駅前)1530発車のバスです。御成門の交差点では、写真の通り、東京タワーとバスの2ショットが撮れます。東京スカイツリーで影に隠れてしまいがちな東京タワーですが、東京の景観をつくる要素として、やはり欠かせない要素ですね。

浜95で田町駅、品川駅を通ります。この系統は駅から遠くてさりげなく大変な区間を結びます。田町駅はいったん中に入って、乗客の乗降を済ませると出てきます。曲がるところが多く経路が複雑な路線なので、間違えてしまいそうです。


 

品川駅前 1636 反96 1640 東五反田3 A-T180/LV、品川200か2080


品川駅西口は路上から発車

品川駅では東側と西側の両方の出口から都営バスが発着します。こちら西側のバスはターミナルがないため(品97が使うのがこぢんまりとあるけれど・・・)、路上に設置されたバス停から発車します。品川駅のターミナルといえば東口の方がメジャーですよね?

このバス、社番と登録番号の下二桁が揃っています。珍しいですね。

・・・東五反田3。こんな途中の乗り換え系統もないバス停で下車したのには訳があります。そう!!都営バスは大崎駅を通らないのです!仕方ないので徒歩で大崎駅に向かいます。東五反田3のバス停から左に左に進み、橋を渡ればすぐです。


 

東五反田3 1721 反96 1728 五反田駅 A-P443/RA、品川200か1555


大崎駅には都営バスが発着しない。
今回はここから徒歩で往復。
ふたたび東五反田3に戻り、ひと区間のみの乗車。普段の自分なら確実に歩いているって・・・。これで五反田駅を通ったことになります。

 

五反田駅 1735 反94 1744 魚籃坂下 Y-L744/HR、品川200か1902


五反田駅前バスターミナル

前半部分の〆のバスです。1日7往復に臨みます。反90と反94の時刻表が並ぶと、反90の本数が多く見えるんですよね(笑)目の錯覚とは恐ろしい・・・。とりあえずどちらか来ればいいや・・・と思ったら、絶妙なタイミングでバスが来てくれました。

それだけではなく、とても印象に残るバスでした。ページの都合上、乗務員の氏名を出すことはできませんが、なによりも乗務員さんがよかった。乗務員の氏名プレートの上に、お子さんが書いてくれたであろうお父さん(この乗務員)の似顔絵、仕業表のとなりにお子さんの写真(息子さんと娘さんかな?)が飾ってありました。

私はこういうオリジナリティあふれる乗務員さんが好きなので、ついつい話しかけてしまいました。すると、「子供の写真を見ると、気が引き締まるし、頑張れるんです。」、「でも、夜は帰るともう寝ているし、朝は子供が起きる前に出発なんですよね・・・本当に残念です。」とのことでした。絶賛のメールを交通局に送ろうかと思いましたが、「不要物の掲示なんて、ふざけてる・・・。」と言われるのが嫌なので、あえてこの場だけとしておきます。

また、このバスの料金機には東急バスとの運賃の違いを分かりやすくするためのモックアップもついており、楽しさいっぱいでした。本当は「明治学院前」で品93に乗り換えができるのに、わざわざ魚籃坂下まで乗りたくなってしまったのですから、自分にとってとても重みのある一本だったのでしょう。


 

今回はここまで


大崎駅前にて、東急バスのエルガ。

都営バスが来ない大崎駅には皆さんご存じのように、東急バスが走っています。写真に写っているのはエルガですが、本当は1本前に通ったブルリノンステ(1800代)が撮りたかった!好きなバスに限って、なかなか撮れないものです。

第4回のバス娘が旅する東京は、これでおしまいです。いつもと違って、中途半端ですが、ご了承ください。

さあ、第5回は私が新型飛行機B787を見に行けなかったくらいなが〜〜い後半戦が待っています!!

お楽しみに〜(^O^)//


 

Webmasterより

筆者の方から昨年秋に原稿をお預かりしていながら、諸事取り紛れて公開が遅くなりました事お詫びいたします。

第5回の原稿もすでに受け取り、引き続き編集を進めておりますので、次回をお楽しみに。