友の会トップバス娘が旅する東京 >第2回

第2回 バス娘が旅する東京 2011年1月6日(木)

日本バス友の会 宮津 嶺 会員No.1959

間が空いてしまいましたが、またまた筆者はバスに乗ってきました。 今回は、前回と違ってかなりマニアな企画です。題して「山手線を都営バスで再現すると…」です。同じ経路を2回使わず、一筆書きで山手線に沿って1周します。ただし、バス路線がないところは違う系統に乗り換えることで、または徒歩連絡をすることで"ひと筆"にしているところもあります。筆者はあまりバスに詳しくないので、知っている路線しか使えないのが痛いところ……。これをご覧になっている皆様はもっと山手線らしく回れることでしょう。何回かに分けて取材するつもりですので、次回もお楽しみに!! 今回は「新宿〜日暮里」です。

蛇足かもしれませんが、この文の見方を説明します。以前この書き方で友人に道案内を書いたところ、「わかんね〜」と言われたので、いちおう説明しておきます。これは左の停留所から左の時刻で出発し、□内の系統に乗り、右の停留所に右の時刻に降りる…ということを示しています。主役はどう見ても"系統名"ですよね!!乗ることが目的なのですから、当然(笑)

それでは発車します。おつかまりください。

新宿駅西口 14:02 白61 14:22 牛込柳町駅 F-H187/UA、練馬200か436

F-H187
白61 F-H187

新宿駅が今回のスタート地点です。スタートにふさわしく、私が練馬支所で一番好きな車両が来ました!この音、たまりませんなぁ〜。H代と言えば、引き出すタイプのスロープ板だったような気がするのですが、いつからドア横に立てかけるようになったのでしょうか…。


 

牛込柳町駅 14:34 橋63 15:00 小滝橋車庫 E-K473/LV、練馬200か772


牛込柳町停留所

新大久保駅を通ります。

エンジン音が良いですよね、K代は…。


 

小滝橋車庫 15:07 上69 15:29 江戸川橋 E-S655/RA、練馬200か2046

江戸川橋
江戸川橋付近

高田馬場駅を通ります。高田馬場駅〜西早稲田は古書店が立ち並びます。歩いたら楽しそうです。

そんなときに、都電のニューカラー「オレンジ」が!!都電も好きな筆者は写真に収めたいですが、先が長いので急ぎます。残念だぁ。


 

江戸川橋  15:38 白61 15:47 目白駅 F-N309/LV、練馬200か1367

同じところを違う系統で2回通りますが、ご勘弁を…。


 

目白駅  15:53 池65 16:02 池袋駅東口 F-L744/UA、練馬200か1028


池袋駅東口

目白駅池袋駅を通ります。

いつ乗っても思うけど、池65はダイヤがきつい!乗務員さんはお客さんを下ろすとすぐに交差点をUターン。大変そうでした。


 

池袋駅東口 16:11 都02乙 16:19 大塚三丁目 P-T266/HU、練馬200か2239

「車重が重いから走りが悪い」としばしば耳にするこの車。

私は運転したことないから知りませんが…。しかし、乗務員さんはレッドゾーンに入れないように上手に運転されていました。


 

大塚三丁目 16:28 都02 16:34 大塚駅 G-R581/KV、練馬200か1878

同じいすゞでも年式によって音がかなり違います。ちなみに筆者はV8派です!


 

大塚駅   16:44 上60 17:04 東大農学部 G-H132/LV、練馬200か464

大塚駅前
大塚駅前

大塚駅でも都電の「イエロー」を目撃。時間がなくて、また撮れなかった〜。今度は都電の旅に行きたい筆者でした。


 

東大農学部 17:15 茶51 17:20 向丘二丁目 P-L778/HR、練馬200か994

東大農学部前
東大農学部前

自分の頭じゃ入れない東大。

ここの停留所を使えるなんて、ちょっと東大生になった気分です。


 

白山上   17:30 草63 17:39 巣鴨駅 P-M185/LV、練馬200か1241

東大農学部前
巣鴨駅前

向丘二丁目と白山上は交差点を曲がるとすぐに連絡できます。

年配の方に人気のとげ抜き地蔵があり「おばあちゃんの原宿」ともよばれる巣鴨駅に到着。日の短いこの季節、あたりはすっかり真っ暗です。


 

巣鴨駅駒込駅は徒歩連絡 (所要時間約10分)[ずっと線路沿いを歩けます。すぐです。]


駒込駅南口 17:59 茶51 18:04 向丘二丁目 P-H236/HR、練馬200か521

中型車って面白いですね。地下鉄に例えると、都営三田線から都営大江戸線に乗り換えた気分です。


 

向丘二丁目 18:27 東43 18:47 小台 N-M145/LV? 練馬200か2306

田端駅を通ります。そういえば、すごく時間が空いているでしょ。実は前のバスは18:03に行ったばかり。残念だったわけです。寒い中座っていてもつまらないので、近くのスーパーをウロウロしてきました。


 

小台〜尾久橋(熊野前)は徒歩連絡 (所要時間約12分)

ここはさっきよりちょっと長いです。でも、都電が横を走っているから、飽きることはありません。最近新型ばかり見るから心配していたけど、まだ7000系はたくさんいるみたいで安心しました。でも、筆者の一番好きな7500系は1両も見なかったなぁ。まだいるのかなぁ。心配になります。


 

尾久橋   19:07 里48 19:16 日暮里駅 K-P514/RA、足立200か1500

西日暮里駅日暮里駅を通ります。

里48なのに南千住のクルマが来ました。実は筆者は南千住の里48に乗るのは初めてです。どうせなら三菱が来てくれればよかったのになぁ。


 

暗くなってきましたし、お腹も空きましたし、なにより筆者は田舎に住んでいるので、この辺で今日の旅を終わりにします。筆者にとっては普通ですが、一般人からするとかなり乗ったのでは?

次回は日暮里からの出発となります。


 

あとがき

実はこれ、何の計画もしないで乗っています!いきなり乗ってもかなり乗れるものなのだと改めて感じました。筆者はいつもバスに乗るときはこうしたノートをつけています。ちなみに、筆者の記録にはこれに加えて乗務員名が入りますが、立派な個人情報ですので割愛させていただきます。いずれの乗務員さんも運転が上手で、気持ちよく利用させてもらいました。

つたない文を最後までお読みいただき、ありがとうございました。